87 記憶 
 
出会ったばかりのころの幼い二人は
いつも笑いあう日々を享受した
 
共に青い夢を信じようとした二人は
いつも真っ直ぐな目をしていた
 
戦場で再会した軍人としての二人は
いつも痛みを抱え苦しみ続けた
 
上官と部下として歩き続ける二人は
いつも記憶の奥底に封じ込めた
いくつもの “いつも”を抱えながら
ただ前だけを見て 生きている

 
********************
 
拍手、ありがとうございました!
感想、メッセージなどございましたらお願い致します。

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます