amebara.jpg



今回は拍手欄を充実させた理由について

裏話させて頂きます。




当管理人、昨年までは訪問者履歴、

全て辿って

コンテンツを必ず拝見するようにしていました。




拝見し終わるのが深夜2時を回ることも度々でした。

アクセス数が200件、いや100件でも

連日に渡って全て拝見するのは不可能。

これが当管理人の出した結論です。




当管理人はブログを開設した当初、1つ決めたことがありました。

訪問した先のブログコンテンツは必ず拝見する。



当管理人はアクセス数を増やすために足跡を残す、

そして足跡の付け合いになる、

この事態だけはどうしても避けたかったです。




当管理人、足跡の残し合いをする暇があればその時間、

好きなブログじっくり拝見している方が良いと思っています。




そして自らが訪問したいブログについて考えると、

当ブログに好意を示してくださるブログ。

未知なるブログ。

この2点になります。




新年になって始めたのが、

訪問者履歴を追いかけない。

(時間に余裕があれば別です)

アクセス数が潮が引くように減りました。

まさに砂上の楼閣です。

(この砂上の楼閣はという表現は良いような気が。

ブログ説明のどこかで利用します)




また当管理人、ブログコンテンツを作成する時、

自らのコンテンツ、

来訪してくださった方の大半の方には読んで頂けない。

そう思って運営しています。



以前はコンテンツの良し悪しの基準、

客観的に判断するため、

それを拍手数に置いていました。

FC2WEB拍手に変更してからは、

コンテンツをしっかり読んでくださる人数、

そういう意味合いで利用しよう。

(拍手数を判断材料にする)そう考えています。




そのために拍手欄の充実を図りました。

拍手欄を覗くにはブログに入ってから画面を

スクロールさせて拍手する必要があります。

またクイズのお知らせもコンテンツの最後にして

全部読まないと分からないようして宣伝。

クイズ問題、最初の問題が素晴らし過ぎたのは誤算でしたが、

2問目は拍手欄を覗くまでもなく解答できたのではないでしょうか。

覗いてくださった方は、クイズに関係なく覗いてくれたと嬉しく思っています。

拍手欄まで覗いてくださる方が私にとって、

大切な友人。

そういった感覚です。



ランキングバナーを引っ込めた動機の1つをお話します。

挨拶代りの拍手を減らす。

ランキングを頑張っている人の中には、

コンテンツを読まないで拍手だけされる方、

結構いると私は感じていました。

それを1度リセットする。

それが大きなウエイトを占めていました。

現在は健全な運営に近づけていると判断しています。





これが今回の実験。

拍手欄の充実を図った要因。

その大まかな趣旨です。

当管理人

相変わらず裏であくどいことを考えております。







それでは今回の問題です。


kuizu.jpg






解答は下記の空白部分を反転すれば出ます。
キーボード左下、「Ctrl」
アルファベット、「A」
2つを押せば反転します。
(マウスの左クリック、コピーの要領でも可)



今回の問題の解答

答は真ん中。

真ん中の人には下の人がコーヒーということが分かっています。

また3人とも同じ飲み物ではないという前提があります。

真ん中の人がもし自分がコーヒーだとしたらと仮定。

上の人は下の人、真ん中の人がコーヒー。

すなわち自分はミルクだと判断できます。

上の人が分かったと手をあげないことから、

逆説的に真ん中の人は自分がコーヒーではなく

ミルクだと判断できます。



私はこの問題の解答知りません。

正解出せているとは思いますが、

説明が分かりにくいかと思います。

ご容赦ください。





拍手どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

このページの拍手数:29 / 総拍手数:15808

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • るどぶんた : 二重国籍と言えば昔宇多田ヒカルさんがそうでしたね。

    そういえば宇多田ヒカルはアメリカで生まれたのでしたね。 拍手コメどうもありがとうございました☆