気まぐれで書いた140文字小説 全5種類です

「未確認飛行物体って面白いよね。見た人は確認してる筈なのに未確認と言うんだもの」
彼女が笑う。僕は「そうだね」と生返事。しかし内心では未確認と言い張る人の思いに同意している。
だって確認する事は、正体が判明してしまう事。その勇気が無い人は沢山居る。彼女の僕への気持ちの正体とかを。

このページの拍手数:6 / 総拍手数:687

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です