気まぐれで書いた140文字小説 全5種類です

今日、父さんの会社が倒産した。何でも調子に乗って新入社員を増やした挙句、積載量を遥かにオーバーしていたらしい。
瓦礫の中にうもれた会社から、父さんは退職金代わりにオフィスの一室を持ち帰って来た。
取り合えず最近自分の部屋が手狭に感じていた問題は解決できそうだ。

このページの拍手数:4 / 総拍手数:718

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です