「伯爵家の秘密」最終章「新たな時代」(7)へ拍手をありがとうございました!

ぺそぎん羽子板
素材 by Emperor Penguin Empire
一年余りのあいだでしたが、ご愛読ありがとうございました!



エドゥアール「やっぱり今日で完結なのか」
ミルドレッド「なんだか信じられませんわ。これからも、わたくしたちの人生は続いていきますのに」
エ「まあ、でも俺はユベールを最後に出し抜けたから満足だ」
ミ「セルジュさまも今ごろ、ヴェロニク叔母さまが山と届けた縁談の書状に埋もれておられますわね」
エ「最後に、拍手をしてくれた人たちへのお礼に、秘密の話をしようか」
ミ「ええ、まだ秘密が残っていますの?」
エ「一応、本編は完結だけど、いくつか番外編の予定がある」
ミ「まあ、完結したばかりだというのに、気が早いですこと」
エ「ひとつは、若き日の親父とエレーヌ姫のなれそめ編。シスコン陛下視点らしい」
ミ「本編では語られなかった部分なので、わくわくしますわ」
エ「あとは、ユベール視点とセルジュ視点がひとつずつ。今決まってるのは、そんなところだな。開始までには、少し間があくけど」
ミ「楽しみですわ。お別れの寂しさが、ずいぶん薄まりましたわね」


それでは、またお会いする日まで。




このページの拍手数:1099 / 総拍手数:58841

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます