「伯爵家の秘密」番外編7「伯爵夫人の涙」(2)への拍手をありがとうございました!



ぺそぎんおこた

素材 by Emperor Penguin Empire

こたつ、もう出した? これがあるから、冬はいいよね。仕事にならないけど…。





ロジェ「若旦那さま、お待ちください」
エドゥアール「わあっ。いきなり飛び出してくるな。馬のひづめで蹴り殺すところだったぞ」
ロ「お出かけになる前に、ひとつお聞きしたいことが。先ほど若旦那さまがわたしめに抱きついたおり、わたしの襟のカラーが濡れておったのでございます。これの成分はなんでしょう。
1. 涙
2. 鼻水
3. よだれ」
エ「1番に決まってるだろう」
ロ「ほんとですか? …わかりました。汚れの成分によって、使う洗剤が違うのでございますよ」
エ「ええっ。すごいな」
ロ「執事たるもの、いつでも真白で糊のきいたシャツを着ることが求められていますからな」
エ「おまえの部屋に行くと、戸棚に数十枚、白シャツがぶらさげてあって、あれはビビった」
ロ「ほっほっほ。甘いですな。屋根裏と床下に、全部で百枚隠してありますぞ」
エ「おまえさ、もしかして、給料は全部シャツを買ってる?」








このページの拍手数:252 / 総拍手数:58897

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます