「伯爵家の秘密」番外編8「伯爵の謀反」(1)への拍手をありがとうございました!



ぺそぎん酔

素材 by Emperor Penguin Empire

お花見の季節だねー。桜を見ると日本人に生まれてよかったと感じるね。ういー。





エドゥアール「もう前回の更新から1年3か月も経つんだなあ。やっと戻ってこれた」
セルジュ「もう、きさまのことなど誰も覚えていないだろう。死ぬまでラヴァレ領で静かに暮らしていた、でよかったのに」
エ「あのな、俺が静かに暮らせるわけないだろう」
セ「そういえば、作者が言うには、おまえが主役として登場するのは、このエピソードが最後だそうだ」
エ「え、えーっ。それ、どういう意味だよ」
セ「手厚くとむらってやるから安心しろ」
エ「そ、そんな」
セ「まあ、それは冗談だが、つまり主役を張るには、わたしもきさまも年を取りすぎたというところだろうな」
エ「世代交代か。それもいいか。確かにシャルル王子、ジョエルやニコルが活躍する時代が来たのかもな」
セ「(拳を固める)ニコルが美しく成長し、間違っても、変な伯爵子息などにたぶらかされぬよう、気を配らねばならん」







このページの拍手数:128 / 総拍手数:58896

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます