「伯爵家の秘密」番外オムニバス掌編「冬至祭」への拍手をありがとうございました!



12/10 ユベールの似顔絵をアップしました。↓
12/14 ヒルデガルトの似顔絵をアップしました。↓
12/17 セルジュの似顔絵をアップしました。↓
12/21 フレデリクの似顔絵をアップしました。↓
12/26 エルンストの似顔絵をアップしました。↓
エドゥアールエドゥアール「え、今回はペンギンじゃなくて、俺たちの絵? しかも、設定編の家系図のときの使いまわしじゃねえか。俺なんか、まだ黒髪だし」
ミルドレッドミルドレッド「クリスマス企画ということで、作者も拍手お礼ページを工夫したかったのですわ」
エドゥアールエ「俺たちの住む世界にはクリスマスはないから、『冬至祭』というネーミングになったんだよな」
ミルドレッドミ「はい、でもイメージは、そのままクリスマスだそうです」
エドゥアールエ「イラストは、掌編がアップされるごとに増えていくんだって?」
ミルドレッドミ「ええ、私たち以外のキャラのイラストになるということですけど、どうなりますやら」
エドゥアールエ「で、登場人物全員の似顔絵も募集中なんだそうだ。メールフォームで送ってくださった似顔絵を、ここで順次掲載させていただく。ラフ絵でも何でもいいそうだぜ」
ミルドレッドミ「作者を助けると思って、ぜひお願いいたします(ぺこり)」






エドゥアールエドゥアール「と言うことで、今回はユベールの登場なんだけど、似顔絵がずいぶん俺のと違ってねえか?」
ユベールユベール「ふふ。若さまと違って、わたしはどんなところでも、三頭身キャラになれない仕様なのですよ」




エドゥアールエドゥアール「姫さまって、本当はすごく可愛い性格なんだな」
ヒルデガルトヒルデガルト「…うるさい、寄るな」
エドゥアールエドゥアール「うわあ、嫌われちまったなあ。もうお尻は叩かないから安心しなよ。で、セルジュの似顔絵がないのは、どうして?」
ヒルデガルトヒルデガルト「完璧な美を表す画力が、作者には欠けているからだそうだ」
エドゥアールエドゥアール「あいつは、やっぱり可愛くねえ!」






セルジュセルジュ「…などと言われたから、不本意ながら出てやったぞ」
エドゥアールエドゥアール「少なくとも、俺の似顔絵より色がついてるだけマシじゃねえか」
セルジュセルジュ「実は作者は、おまえのことを主人公と思っていないことが、露呈されたな」
エドゥアールエドゥアール「え、俺って引き立て役? 主人公じゃなかったのか(ショックで駆け出す)」
セルジュセルジュ「作者の画力の低さゆえに、面白い見世物が見られたな」
ヒルデヒルデ「だいたい、なぜわたくしは、こんなに色が黒いの。作者のばかーッ」




エドゥアールエドゥアール「ああ、この似顔絵だけは描いてほしくなかった。だって、髪の色目の色その他容姿に関しては、母親似だと言われる俺に一番似てるのは、伯父貴のあんただもんな」
フレデリクフレデリク「ふん、ご挨拶だな。エレーヌも柔らかな絹糸のような癖毛だったが、おまえは全然似ておらぬぞ」
エドゥアールエドゥアール「髪の硬さは、親父の遺伝らしい。もちろん、硬派な性格も親父譲りなんだろうな。あんたみたいに、クセのある性格じゃなくてよかった」
フレデリクフレデリク「よく言う。そなたの性格こそ、誰よりも曲がりくねっておるわ」






エドゥアールエドゥアール「お、親父。ずるい。50歳のくせに、その似顔絵は反則だろ」
エルンストエルンスト「ちゃんと「30才」と断っているではないか。代々の伯爵家の肖像画も、普通は何枚も描かせて、一番見栄えのよいものを残すことになっているのだ」
エドゥアールエドゥアール「ああ、俺もそう言えば、肖像画を描いてもらえって家令のナタンにせっつかれてるんだった」
エルンストエルンスト「おまえは、何歳のときの肖像画を残すことになるのだろうな」
エドゥアールエドゥアール「結局、黒髪に染めてたときの、この似顔絵が、一番俺らしい気がする…」

ご愛読ありがとうございました。「冬至祭」は今回で終わりです。
似顔絵募集は、まだまだ続けております。お気に入りのキャラの絵をいつでもお寄せください。
この拍手ページまたは、サイトのギャラリーに飾らせていただきます。



このページの拍手数:2746 / 総拍手数:52621

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます