「ご主人さまのお好きなレシピ」第3章(2)へ拍手をありがとうございました!

ぺそぎんハロウィン

素材 by Emperor Penguin Empire

かぼちゃくん?。ねえ、目回らない?


ルカ「また登場人物が増える気配ですね。今度はルイ。どんな美形なんでしょう」
レオン「そなたも、気の多い性格だな。まあ俺はかまわんが」
ルカ「何を言ってるんですか。てんでそっけないご主人さまに少しでもヤキモチ妬かせる作戦に決まってるでしょう。そのへん把握してますか」
レオン(ぼそっと)「…把握してないのは、そなたのほうであろう」
ルカ「何か言いましたか」
レオン「何も」
ルイ「それはそうと、ルイ侯爵さまがすでに、このサイトに登場していると聞いたのですが、いくら探しても見つからないんですよね。そんなカッコいい男性がいたら、私の鼻がうごめかないはずはないんですけどねー」

*作者注:実は、ある部分が根本的に間違っているからです。

このページの拍手数:105 / 総拍手数:58769

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます