ボタンひとつで応援できる
FC2拍手

中韓の刺激的な行動に安倍氏流で対抗すれば、偏狭なナショナリズムの応酬がエスカレートする恐れさえあると朝日新聞

このページの拍手数:19 / 総拍手数:13916

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です