こんばんは。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

その上拍手までしていただけるなんて。

感激です。

実は谷田部はとっても動かしにくいキャラで、
なかなかいろんな意味でキツかったです。

でも、最後の最後で、やたべっち(と、呼んでました)に
いいカッコをさせてあげられたかなぁ、と、思ってます。

それとは逆に、えっちスイッチの入った麗香は
淫靡な研究室の頃から書きやすくって…。

なんか、昔のドラマのようなノリのお話になりましたが、
嫌いじゃないのでいいんです。
自己満足でごめんなさい。

また、次回作(なんか、違和感(笑)。次回の妄想と言った
方がしっくり)で、お会い出来たらと思います〜。


ほんと、ありがとうございます!

このページの拍手数:117 / 総拍手数:14632

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます