拍手頂きありがとうございます!
この前からの続きになる、Side 勝利を贈らせて頂きます♪
シーンは 23 ごっこ遊び に対応している感じですね。

1/5

くじけそうな俺の心とは裏腹に、彼女はスキップの歩調で歩いた。
そして着いたのは
「ほら、ここ。ここでするのよ」
ホテルの更衣室。
と言っても普通の更衣室じゃない。貸衣装の置いてあるクローゼットルームだ。
「あの?、済みません」
開いたドアの向こうに、きらびやかなドレスの波が踊っていた。そして
「キレイ!」
とはしゃぐ彼女をつくり笑顔の係の人が迎える。
 数々のウエディングドレスを着せかえる彼女はまるでバービー人形。
ドレスが変わる度、彼女の表情も変わる。その度に彼女は
「ねえ、どう? 似合うかなぁ?」
と繰り返す。

2/6へ続く

二人の気持ち、完全にすれ違っております……。

このページの拍手数:18926 / 総拍手数:23013

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • haruto : 読み応えありました

    haruto 様ありがとう!書いていてどんどん重たくなってしまって『あちゃ?』でしたが、書いていて楽しかったです♪

  • moka : 全部読んで・・・素敵だったわ

    moka様ありがとう♪ そう言って頂けると励みになります1

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • mimana : 勝利の葛藤と嫉妬。素直になれないのは結局男のプライドのせいでしょうか?前回父性について難しいと書いたのは実感だからです。同じ子どもを持つ父親ですが私のダンナと姉のダンナの違いにどうして?と考えて既に20年超(笑)各家庭で生活の条件も個々の生い立ち性格の違いと多々あります。正直父親に父性が育たない分、母親はそれの代わりを自分の中に育てないといけなくて。無理なんですけどね、頑張ってきたつもりです。フラフラ好き勝手している父親を見て子どもたちがしっかりしないといけないと思って育ったようです(笑)離婚の選択肢もあったのでしょうが、約束が守れない人に離婚した後に養育費を払えるとは信じられない。なら結婚を維持して働かせて住む場所と学費食費を入れさせるように、お尻を叩き続ける義務が母親の私にはあると考えたから。長女は末っ子の卒業式に私の代わりに出席してくれました。高校の制服でお母様方の中で座る度胸。私は日々子どもたちに感謝を口にします。無事に育ってくれてありがとう。父親が子育てに協力しない中で、入院でもされたら母親一人の手には負えなかったと振り返ります。私が頑張りすぎたから父親に父性が育たなかったのか?と自分を責めることが今でもあります。でも子どもが不登校にもならずに笑顔を毎日見せてくれる現実があれば結果オーライですよね。責任から逃げる父親に父性を持たせるにはどうすれば良かったのか?今でもわからないままです。本人がその気にならないものを他人には変えられない。変えることができるのは本人にしか出来ないことなんでしょう。結婚はくじを引くようなものだと最近同世代の友人知人と話します。でも一人を選んだのだから「縁「があったことは確かなんですよね。父親よりも姉を保護者の一人として頼りにしている歪な形ですが、我が家なりの家族の形なんだと思っています。

    mimanaちゃん、いつもコメントありがとう。ブログの方で返事させて頂きますね♪

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • とこぽん : いつも更新楽しみにしています。お互い思い合っているのにすれ違ってしまうことが多いのも現実で。その辺りとてもリアルな小説に出会えて嬉しく思っています。

    とこぽん様 コメントありがとう♪ こだわりが“リアル”なものですから。頂いたコメントに、にやり♪ です。

  • mimana : 普通に結婚妊娠、となっていたら鈍感になって感じないことかもしれないですね。この年になって紆余曲折も自分の人生に必要なことだと思えます。女性は自分の体の中の存在を9ヶ月あまり育む過程があるけど、男性は客観視しかできないし父性を育てるのは難しいかな?母親って文字通り血肉をわけることになるんですからねぇ。カルシウムが不足すると胎児のために自身の骨から分け与えると聞きました。骨までなのね(笑)母は偉大です!!我が家では「お母様に何てことを」と叫ぶ私です(爆)

    そうなのです、母親は”お母様”なのです! 父性についてはそう簡単にいかないんじゃないかなって思います。

  • rom : 続きを待っています。

    拍手ありがとう♪ 次話はとりあえず半分以上書けているので、お待たせしないと思います。

  • tomo : お話のコメント入れても認証されずにエラーになっちゃいます。なんでだろう??

    tomo ちゃんご免ね。 サイトのセキュリテーコードの何かに引っかかったかもしれないので、解除してみました。

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • SORA : 久しぶりっ!!やっとやっとですねぇ。

    お待たせ♪ 復活!で?す。

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • -:このコメントは非公開コメントです