ご訪問&応援ありがとうございます。
登場人物たちの「他己紹介」をお楽しみください。
随時、増やしていく予定です。
まずは高彬に、瑠璃を紹介してもらいましょう。


~高彬→瑠璃~


ぼくは藤原高彬だ。

右大臣家の第四男で、姉上は今をときめく承香殿女御であられる。

右近少将を務めているのだが、その仕事内容は・・・いやいや、今日は瑠璃さんの紹介だ。

瑠璃さんとぼくは筒井筒の仲で、何と言うか、今はぼくの妻だったりする。

結婚前の瑠璃さんは、裁縫は苦手、琴も駄目、言葉遣いも乱暴で、

およそ「姫らしさ」からは程遠い人だったのだが

結婚後は・・・・これが呆れるほど全く変わらないんだ。

つまり、瑠璃さんはどんな時でも瑠璃さんのままってわけだ。

でも、結婚後、ひとつだけ変わったことがある。

それは・・・まぁ・・・夫のぼくだけが知ることだが。

実はぼくにはささやかな夢がある。

それは、いつか瑠璃さんを「瑠璃」と呼び捨てにしてみることなんだ。

でも、そうしたら、張り手の一つでも飛んできそうで、怖くてできないんだよなぁ・・・。

このページの拍手数:22370 / 総拍手数:63219