saiko.png
槙島聖護 PSYCHO-PASS



今更ですが填島氏に夢中。


「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない」との槙島のセリフに惚れるわぁ。
「調子の悪い時に本の内容が頭に入ってこないことがある。
そういう時は、何が読書の邪魔をしているか考える。
調子が悪い時でもスラスラと内容が入ってくる本もある。
何故そうなのか考える 精神的な調律?チューニングみたいなものかな。
調律する際大事なのは、紙に指で触れている感覚や、
本をペラペラめくった時、瞬間的に脳の神経を刺激するものだ」
填島の言う「紙の本」は「神の本」かもしれない。愛書狂の私は思ったりして。
本を読むことによって神の意図を知りたかったのかとか、
PSYCHO-PASSのPASSとはまさしく自分がシビュラシステムにパス(認知されない)されるので
填島氏はこの世界に自分の存在を確かめるために闘いを挑んだのねとか、
考察してます。



txt_17_blog.gif

このページの拍手数:22 / 総拍手数:5898