濃各研/拍手のお礼








コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • koba : 大変参考になりました。
  • -:このコメントは非公開コメントです
  • 横川 裕一 : 陸軍部隊と航空神社について、調べております。
    各務ヶ原の航空神社の所在地が記されたのものを、はじめて拝見しました。感激です。
    『航空殉職録 陸軍編』(浅田礼三、昭和11年5月、航空殉職録刊行会)にも、各務ヶ原航空神社は口絵に出ており、東方への拡張前に存在していたことが分かります。

    当ウエブサイトをご覧いただきありがとうございます。 朝日町町史編さん時点での各種資料からの認識では、航空神社の現朝日町 への設置は、東方への衛戍地拡大後と考えています。 その前から、当地区にあったとするという資料をお持ちでしたら、是非、お知らせください。

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • -:このコメントは非公開コメントです
  • 團 憲一 : 地名研究者出雲大会の節は、ご縁来、誠にありがたくお礼申し上げます。
    若年層ほどかがみがはら派よりかがみはら派が増えて言っているのかどうかが気になります。
    大阪府や愛知県では、特に長い地名を省略して短く読む文化がありますので、こうした人口の多い地域からの帰郷・移住者の影響もあって、短い方に流れていくのかもしれません。

    コメント、ありがとうございます。 「原」の前に「が」をつけるかどうかについては 次でも取り上げていますので、よろしければご覧ください。 ⇒http://noukakuken.jp/lecture/lec1602.html「地名とことば」、⇒http://noukakuken.jp/lecture/lec1701.html「続・各務原という地名」

  • -:このコメントは非公開コメントです
  • -:このコメントは非公開コメントです
  • セキロ : どうも、私の読み違いだったようだ。

    通行状況の単元の分け方が分かり辛かったかもしれません。

  • セキロ : 和宮様が降下の折り、起宿を通っていたことは初めて知りました。
    大行列だったので、中山道だけで無く美濃路も利用したのかなぁ?
  • 元市職員 : 訂正

    市の名称を定めたのは総則ではなく
    「各務原市例規集市制施行昭和38年2月12日岐島県告示第67号」が正当。

    ちなみに例規とは条例、規制などのことを言い、条例ょり意味はんいが広い。

    ご指摘を受け、今後、訂正して研究を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 元市職員 : 各務原市(かかみがはらし〉の名称が条例で決まったとするのは誤りだと思う。

    条例ではなく「総則市制施行」


    のはずだ
  • 櫻井正明 : 大変勉強になりました。

    ありがとうございます。

  • 濱 裕明 : 大変興味深く拝見させていただきました。化石館のFacebookにもリンクさせてください。

    コメント、ありがとうございます。 リンクはフリーです。トップページの画面下の「利用案内」に記載しておりますので、よろしければ参照してください。 今後とも、よろしくお願いいたします。 担当:富沢実 miiiza@xj.commufa.jp

  • 奥田昌男 : *圧密の話しは、過去の私も理解するのに時間が掛かりましたので、一般の人には(特にグラフの解釈が)難しい内容だったと思いました。
    *「粒径が小さくなると空隙が増える」という説明があると、素人さんにも応用のきく話題(=例えば料理)になると思いました。
    *私の実家が佐屋町の旧佐屋川自然堤防(御囲堤?)上に在り、伊勢湾台風の水没(=佐屋町の97%)から免れました。添付された尾張部の地図では、自然堤防跡がしっかりと確認できました。

    貴重なご意見をありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。