どんな困難なことでも、そこに可能性が1%でもあるなら、やる価値があると思う。
成功と失敗、このふたつを天秤にかけて、同じ重さになるなら、オレはやる。
いや、失敗のほうに大きく傾いてても、成功の確率が0じゃないなら挑戦しちゃうだろうな。

?duet 10月号(2010)?

拍手ありがとうございます
よろしければメッセージをどうぞ^^

このページの拍手数:3 / 総拍手数:1497

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます