拍手をありがとうございました!

三椏(ミツマタ)
3月20日の誕生花
花言葉は「強靱」「意外な思い」「肉親の絆」

東慶寺のミツマタ

鎌倉・東慶寺にて

枝が三つに分かれているところから「ミツマタ」と名づけられたこの植物は、
和紙の原料に使われることで知られています。
ただし、平安?鎌倉に使われた紙の材料は(こうぞ)、(まゆみ)、雁皮(がんぴ)などで、
三椏が用いられるのは戦国時代末期からのようです。
現在の日本の紙幣の原料でもあるんですね。
花としては『万葉集』に登場するくらい古くから愛されていたので、八葉たちも知っているはず。



このページの拍手数:5 / 総拍手数:7793

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます