拍手をありがとうございました!

(マユミ)
10月31日の誕生花
花言葉は「あなたの魅力を心に刻む」「艶めき」「勇猛」


大豊神社の檀


京都・大豊神社にて

は弓の材料に使われるため、真弓とも書きます。
強くてよくしなる性質が弓に向いているのだそうで、ほかに和紙や櫛、印鑑などにも用いられます。


実はこの写真は花ではなく、
ピンク色の仮種皮が割れると、中から真っ赤な実が顔を出します。
5月から6月に緑っぽい白色の小さな花をつけますが、
鑑賞されるのは主に実のほうだそうで(実は10?11月ごろ)。


大豊神社の境内には、とてもたくさんの種類の植物が植えられていて、
それぞれにちゃんと名札が付いています。
四季ごとに異なる花を楽しめるので、季節を問わず訪れてみてはいかがでしょう?
もちろん、狛ネズミくんたちへのご挨拶は忘れずに!

このページの拍手数:3 / 総拍手数:7742

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます