サンプルページ

拍手ありがとうございます!


※こちらを選択いただければトップページへお戻りいただけます。

こちらのサンプル以外にもお好きなようにページを作成していただけ、
拍手送信も無制限にでき、コメントも非表示設定が可能です!多機能なのに無料!!
ぜひ、一度ご利用してみてください。




このページの拍手数:294043 / 総拍手数:297486

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • 山本太郎 : メロリン給付金
  • 川邉雅志 : 立憲民主党は、次の衆院選で政権交代を目指すと盛んに言っているが、支持率は自民のわずか5分の1しかない。 先日『アベノミクスの検証と評価』というアベノミクス検証委員会が作った報告書を発表したが、アベノミクスの失敗例のみを集めた内容の薄いもので、その内容も「?」なものがあったりする。 また、23日には福島原発から出る処理水の海上放出について「本当に安全なのか」と、ようやく福島のコメが米国に輸出できるようになったのに、復興の足を引っ張る発言をする。 「アベノミクス反対」や、「処理水は危険」というお題目は、左寄りの人が大好きな話題だがら、コアな立民支持者には受けるかもしれないが、決して国民全体を見てはいないのかとあきれるばかりだ。
  • 川邉雅志 : 日本記者クラブ主催の党首討論会で18日、れいわ新選組の山本太郎代表が「貧困ビジネスではないか」との指摘に反論した。 各党党首がそれぞれ相手を指名して質問するコーナーで、山本氏はNHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)の立花孝志党首から指名された。 立花氏は「れいわは経済的に苦しい方のために奨学金をチャラにするとか、消費税0%に引き下げるとか、最低賃金を1500円以上に引き上げるという公約を掲げて、 生活に困っている人から寄付を集めている」と指摘。続けて「詐欺的な貧困ビジネスではないか。できもしない公約で人からお金を集めている」として、見解を問いただした。 山本氏は今の選挙システムはお金がかかるとした上で、「消費税は下がっていないし、奨学金もチャラになっていない。 当然です。まだ私たちは大きな権力を手に入れているわけではないです」と道半ばにあると強調した。 また「N党さんもNHKぶっ壊せたわけじゃないですよね。スクランブル放送スタートしたわけじゃないですよね。 たとえ少数派であっても、世界観が共通する人たちと手を取り合って、ゆがんだ社会を変えてきたい」と山本氏は話した。 これを受けて立花氏は「選挙にお金がかかるというが、インターネット時代だからネットを使えば無料でできる」と納得いかない表情を見せていた。
  • : ゔぉえゔぉえゔぉえゔぉえゲォエー
  • 川邉雅志 : おえおえおえおえゲー
  • 偽川邉雅志 : れろれろれろれろ
  • 川邉雅志 : あああああっ♥
  • 偽川邉雅志 : んんんんん♥
  • 川邉雅志 : げげげげげっ
  • 偽川邉雅志 : ゔぉえー
  • 川邉雅志 : うほほほほっ
  • 偽川邉雅志 : むほほほほっ
  • 川邉雅志 : んぱぱぱぱっ
  • Duke Rumi : Intuitiva comprehensio absolutae notionis a Deo
  • 山本太郎 : メロリンQ
  • 山本太郎 : メロリンQ
  • 川邉雅志 : れいわ新選組の山本太郎代表(46)が13日、新宿駅西口地下で街頭演説を開催し、衆院選(19日公示、31日投開票予定)の公約「れいわニューディール」を発表した。 公約は大きく2つのテーマからなり、まずコロナ緊急対策を掲げた。第6波の到来が心配されている状況とあって、 「3か月でコロナの封じ込め」として、徹底したステイホームの実施、1人あたり毎月20万円の現金給付、エッセンシャルワーカーに危険手当2万4000円の支給などを挙げた。 第2に「景気爆上げ大作戦」と題し、「社会の隅々にまで必要なお金を回し、世の中にお金を循環させる」として、 消費税廃止、社会保険料負担の軽減、児童手当の拡充で2倍の月3万円支給、教育の完全無償化で奨学金のチャラ、最低時給1500円とした。 また山本氏の持論である原発即時禁止、原発事故被害者への徹底的補償の脱原発政策も盛り込まれた。 財源については「心配する必要はありません。日本円を発行するという通貨発行権を緊急時には速やかに行使できます」としている。
  • 川邉雅志 : 小泉進次郎氏がレジ袋有料化を決めたのは自分ではないと言い始めて、あと少しで廃止になりそうな感じが出てきているなと。たしかに、大臣前任者や経産省も絡んでいたわけだが、有料化を止めなかったのだから関係なく殴り続けることが大事。
  • Duke Rumi : Intuitiva comprehensio absolutae notionis a Deo
  • 細野豪志 : 立憲民主党がかなり優勢です。
  • 偽細野豪志 : 私は閣僚の靖国参拝を強く批難する。
  • 偽細野豪志 : 私はあらゆる国粋主義を否定する。
  • 偽細野豪志 : 私は戦争に断乎として反対する。
  • 細野豪志 : 私は戦争に断乎として反対する。
  • 1483 : nsfechabf
  • 細野豪志 : 4年前の敗北の後、政治家を辞めることを考えた時期もありました。悩み抜いた末に、初当選以来掲げてきた「安全保障は現実主義」「内政は弱いもののために」という理念を掲げ有権者に身を委ねる決断をしました。無所属に命綱はありません。政治生命をかけた戦いに挑みます【拡散希望】。 #静岡5区
  • 川邉雅志 : 自らが推した河野太郎氏が自民党総裁選で敗れ、すっかり“冷や飯組”となってしまった小泉氏。 これまで“期待の若手”だった小泉氏のメッキは剥がれ、小泉氏の陰に隠れていた若手実力者たちが岸田内閣の人事で抜擢。すっかり立場が逆転してしまった。 読売テレビで10日に放送された「そこまで言って委員会NP」に出演した元衆院議員の金子恵美氏は、小泉進次郎前環境相について「イメージだけ」とバッサリ。 そのうえで、「これまで4期の小泉さんばっかりにスポットを当てられてた気がするんですけど、小泉さんよりもっと能力のある人がいっぱいいる」とコメントした。 そんな小泉氏は次の衆院選に焦りを感じたのか、地元である神奈川県横須賀市の駅前でビラ配りしている姿を発見。 満面の笑みを浮かべ、自らの政策を訴えるチラシを配布した。ネットでは「ムダな紙を使って環境破壊している」と揶揄されている。 これまでの選挙では地元で圧勝。他の候補者の応援で全国を回り、 衆院選の期間中でさえ地元に帰ってこなかった男が、今回ばかりは危機感を感じ、横須賀に張り付いているようだ。 あるいは、人気凋落でどこからも声が掛からなくなったのかもしれない。
  • 川邉雅志 : 岸田さんの講演 「私の祖父が帝大です。父が東大法学部、兄が東大法学部でみんな官僚なんですね」 「なもんで、開成行って東大なんてふつうに行けると思ったら無茶苦茶難しくて、結局早稲田に行ったんです」 「父と母の落胆っぷり凄かったんですよねえ、父なんか『お前は大学行かないのか?』言われてw」 「早稲田大学って大学って言ったら『うちで大学は東大法学部だけだ。お前はウチでは初の高卒だ』と言われました」
  • 川邉雅志 : 岸田家は東大以外は大学じゃないって家みたいなんで現役、1浪では東大しか受けて無いんだろ。 ただ開成は高2で高校の内容終わらせるので高3は受験勉強に専念の実質1浪状態。つまりは岸田は 3浪しても東大受からなかったと考えていいい。要は浪人しても学力はさして伸びなかったということ。 よって現役、一浪でも早稲田の底辺学部なら既に受かる学力あった可能性が高い。
  • 川邉雅志 : 結局学歴自慢する奴ってそこが自分のピークになっちゃってるってことだし 。卒業して社会人になってからの経歴の方が大事なのに。