■2017_4_18
ティラノビルダーで荒れずにlive2dのサイズ変更を可能になったのでリニューアル。
こちらのリンクをクリック・別窓で開きます

■2015.06.11
つー訳で今度はLive2Dをティラノビルダーってので動かしてみましたです~
簡単なアドベンチャー形式になっております。一部音声が出ますのでご注意を!

ティラノスクリプトは基本がHMTL5らしくて、ブラウザがあればどこでも見れるのがいいですねぇ、Unityと違って。
そんなこんなで今後の開発はコッチ中心で決まりかなぁ…と思ってたのですが、なぜかLive2Dの画像が小さくしか表示されないのねん。
機能上で拡大すると荒れるし…困るわ?、これじゃ、画面いっぱいのエロエロアニメ作れんじゃん

■2015.06.11
Live2DをUnity上で動かしてみる、的な方向で。

>こちらのリンクをクリック・別窓で開きます<
(なお、現在unityに対応しているブラウザはInternet Explorer、Firefox、Operaのみで、
かつ UnityWebPlayer をインストする必要があります…(汗)

マウスドラッグの方向に振り向くというサンプルに、若干自前で表情の変化も足しておきました。
あと絵に影も追加、動作も前回のデモより細かく弄ってます。
ちょっと調べてみたところUnityは今ゲームエンジンの横綱ポジションっぽいですねぇ…3Dグリグリいける感じとか凄い試してみたい感。
でも最大のネックは専用のプレイヤーをインストしないといけないトコですかね。まあFlashもそうだった訳ですが…
動かない方はプレイヤーインストしてみてください。色々自作ゲーとかもあるみたいですよ!

■2015.06.08
Live2Dという2D絵を動かすフリーソフトを見つけたので弄ってみました。
test02.gif
見ての通り、とりあえずの線画にベタ塗りだけですが、結構グリグリ動きます。
flashが死に体なりつつあるので、ちょっと良いの見つけた感。
ティラノスクリプトやらUnityやらでも対応しているようなので、色々使えそうですね?

このページの拍手数:74 / 総拍手数:182466

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます