茉莉香

                 拍手ありがとうございます!

このページの拍手数:20 / 総拍手数:4789

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • 若也 : 書きこむのが遅くなり、申し訳ありません。

    ニュース映像など見ると、人の弱さともろさを改めて見せつけられた思いです。

    今はただ、被災された方々にこれからを信じ続けるのみです。
  • 双葉 葵 : 遅くなりましたが、ご無事で何よりでした。今回、私も春休みは千葉及び茨城の被害箇所へ微力ながら仕事で協力の為、欠席としました。お互いにお会いする事は今回叶いませんが、またイベントや此方で楽しく話を出来るの楽しみにしております。
    揺れもまだ続いております、どうかお気をつけになられて下さいませ。
  • 次長 : 胸がいまだに軋んでいます。旧友ふたリを喪ったことも、(自分でも改めて考えると意外なくらいに)多くの知人身内が災害に巻き込まれ、いまだに身動きがとれないのに切歯扼腕するしかないことも。
    でもなによりも悔しいのは、すこしばかり生活に影響が出たからと言って安易に自分だけを守る行動に出る見苦しい人たちの群れです;;
    関東にいる限りまず問題なんてでないのに(福島原発が崩壊する事態になればともかく)、助けを差し伸べるどころか自分さえよければ、という態度にでている人たちのしたり顔にには、何をも言えない心境です。
    かくいう私も、思うところあって今季限りで今の会社を退く決意をした次第です。
    なんていうか。人の弱さと強さ、儚かさと強かさ、温かさと冷たさを、今も尚測りかねています。

    被害に遭われたすべての方、大事な人を巻き込まれたすべての人に。
    心から同情と、お悔やみを。
    どうか、平穏な生活を少しでも早く取り戻せますよう。
    私も微力でもできることをしていきたいです。
  • モーモー太郎 : 16年前、阪神・淡路大震災が在り、私は無意識のうちに『私が生きている間はもうこんな大震災は起きないだろう』と思い込んでいました。数百年、あるいは千年オーダーの自然災害・・・しかしそれは、当然の如く「起きない保証」では在りませんでした。
    そのうえ今回は、諸事情から、“臭いものに蓋”をして様々な問題の在る原発を使い続けてきたツケも回ってきました。
    今回の大震災には、被災された方、亡くなられた方の犠牲を無駄にしないためにも、肝に銘じなければならない教訓が沢山在ると思います。
  • しん : ご無事で何よりでした。地震の時は本屋に居たのですが、本が棚から落ちてきて怖かった…
    被災された方々の無事と健康を祈りつつ、募金するくらいしか出来ないのがもどかしいです。
  • なかさわけい : 自分もHPでは文句ばかり書いてたのですが、一人でも多く助かって一日でも早く安心できるようになって欲しいと思います。募金ぐらいしかできないのがくやしいです。

    アニメの話題も早く気軽に出来るようになることを祈りつつ・・・。

    そちらもまだ大きい地震が来ているようなのですがお気を付けて。