子狐

このページの拍手数:7 / 総拍手数:4759

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

  • 若也 : 良い話でした…ただ、これが最終回だと思うと、ちと物足りない部分もありました。
    過ぎてしまえば、思い出は皆美しい、ということでしょうか。
    これまでの夏目を引き取ってくれた人達は、皆良い人とは言い難い者もいました。
    藤原夫妻に引き取られたことで、先生や学校の仲間に巡り合えたからこそ、落ち着いて過去を振り返ることもできるのでしょう。
    今の夏目は、それだけ幸せ、ということでしょう。
    >ふん。お前の記憶になど興味はない。所詮友人帳をいただくまでのつき合いさ
    先生ったら、この期に及んでまでツンデレなんだから(笑)