トワルです。
着てみて実際に身体の上で
「ここがもうちょっと」とペンで書き込みします。

書き込んだあとトルソに着せてみます。
トルソと私は似たようなサイズのはずですが
実際はずいぶん違うので
「ええっ、ここをこうですか!」という感じで
さっき書き込んだ当人のくせに
ちょっと新鮮、というか、ちょっと感動。
トルソは固い。人間は柔らかい(笑)
dsc_7587.jpg


(おまけ:長文注意)
トワルを見て考えたこと。
バストの位置繋がりの話です。
垂れたバストはあんまりよくない、
格好わるいみたいな話を時々目にしますが、
私はあまりそうは思っていません。
だからトルソのトップバストの位置が私のとずいぶん違っていても
何だか面白いばかりでやだなとかダメだなとかは思わないのです。
昔から下だったのか、どんどん下がっているのか
どちらだとしても、まあいいんじゃないかね、と。

年齢で胸が下がってトホホみたいなことを
ご自分で言う人もいらっしゃるけれど、
私にしたら何が悪いのかしらと思います。
例えば40歳くらいの年齢なのに
10歳も20歳も若い別人の胸みたいなものが
とってつけたように生えている身体が素敵なのか、
いや、そうじゃないんじゃないかと思うわけです。
もともと重みがなくて歳を重ねても下がらない人だって
そういうバランスが自然というか
だからいいとか悪いとか、そういうことではないのでは?
そもそも歳をとること自体にはネガティブな考えを持っていないので
(むしろ古くなるのはスゴイというかカッコいいと思っている)
そういう考え方も作用してこう思っているのかもしれません。

目尻にシワのある優しい笑顔にその人が重ねた年月の素敵さがあるように
胸だってお尻だって自然に垂れたのならそれはダメなんかじゃない、と思います。
もちろんそれを持ち上げたっていい。
それはお洒落の一部分というか。
そういうのはむしろ素敵な個性じゃないか、とすら思うわけです。
若い頃からそんな風に考えていましたが、
自分がそこそこ若くはなくなってしまうと
まるで言い訳をしているように聞こえるのだろうな
虚勢を張っているような風に受け取られちゃうのかな
と、思います。
若いうちからちゃんと明言しておけばよかった。
(若いうちから言い訳していると思われるだけだったかしら)

それがめちゃくちゃ残念なんです
もう遅いですけれど。
何だか意味不明な長い独り言。
過去の経験上、この話は上手く伝わらないことも多いので
どうぞ変な話だなと笑ってやり過ごしてください
お付き合いくださいまして、ありがとう!

このページの拍手数:82 / 総拍手数:15076

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます