いつも拙いブログを読んでくださってあがとうございます。


墨田の花火


母が入院しましたので、時間的には楽になりました
でも、一番安心したのは母ではないかと思います。
「痛い」理由がはっきりしたのですから
時間がたてば、治るという目標ができました。


付き添っていて、一番きついのは
絶望したときです。


最後まで自分らしく生きるということ
これから考えていきたいと思います。


panda



このページの拍手数:3 / 総拍手数:6675

コメントを送る

   

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます