春奈編


シロチョーが向かった先は、透さんの家だった。

昨日あんな別れ方をして、どういう顔で会えばいいんだろう。正直困った。

具合が悪いのは、やっぱり私を待っていたせいなのかな?

もしそうだったら。ううん。たとえそうでなくっても、どうしたらいいんだろう。


悶々と悩んでいたのに、透さんの具合の悪そうな顔を見たら、そんな悩みは吹っ飛んでしまった。

これから3日間。みっちり看病するぞ!

まずは熱で汗をかいた体を拭いて、新しい服に着替えさせて。


って。

脱がせてって、なんでそんな妖しい目をして迫ってくるんですかっ。


いつも色っぽいのに、120%増しになってるんですけどっ。

私、どうしたらいいの???



fromまぬかん


こんにちわ!
拍手ありがとうございますーっっ

さっそくですが、今回のタイトル「脱がせて」ですが、誰が言うと思って読みました?

「黒羽かよ!(三村かよ!調でお願いします)」と思ってもらえたら、してやったり。にやり。

といっても、うちの小説のお色気担当はいまのところ黒ちゃんなので、想像がついていらした方もいるのかもしれません。

熱におかされている黒ちゃんのエロエロ攻撃が始まるとよいのですが・・・・

すみません。ここからの1日。ものすごく長いです。

いろいろ気を揉みながら読んでいただければと思います。

祐介派の方、申し訳ありませんが、しばらくおまちくださいませ。


 


インデックスページへ戻る⇒インデックスページへ


このページの拍手数:0 / 総拍手数:14626

コメントを送る

※コメントに入力できる文字数は全角で最大1000文字です

※このコメントはサイト管理人のみ閲覧できます